ロゴ

auひかり電話を賢く利用【お得な通信サービスのススメ】

女性

auひかりの特徴

auひかりはKDDIが提供する光ネットワークで、他のMVNO事業者のようにNTTから光回線をレンタルすることはなく、独自の自前光回線を使用してインターネットサービスと電話機能を提供しています。ドコモ回線のような時間帯での混雑による回線速度低下が少ないと言われます。また、auのスマートフォンやauひかり電話などとセットで契約し、長期に利用すれば料金がかなり安くあがります。

固定電話

auひかりの申し込み方法

最初に行う事は、回線を引きたい自分の地域にauひかり回線が開通できるかどうかを調べます。auホームページで自分の住まいの郵便番号を入力すれば可能かどうかが分かります。可能ならプロバイダーの選択になりますが、auonenet、BIGLOBE、@TCOM、so-net、ASAHIネット、DTI、@niftyの7社の中から1社を選択しauひかり回線を選びます。回線工事が必要な事が多いですから、工事日などを確認しておきます。工事が終われば完了です。

Wi-Fiレンタルサービスが格安価格で利用できる♪

1st PLACE

料金の詳細がわかりやすく載っています。レンタル携帯サービスをお手頃価格で提供中♪

auひかりを利用するメリット5選

男性

実効速度が速い

下り公称速度1GbpsのNTTフレッツとauひかりの実効回線速度を比較した口コミが多数ありますが、公称速度が同じでも、口コミによる「実測速度」は圧倒的にauひかりに軍配が上がるようです。実際にユーザーが使っている環境での速度ですから、この差は大きいでしょう。

au携帯とセットなどで安くなる

auひかりは一定条件でau携帯を使っていれば(スマートバリュー適用と言う)、毎月最大2,000円分が携帯電話料金から値引かれます。同じ世帯内であれば値引きは複数台に適用できます。適用条件はひかり回線とモバイルのプラン+ひかり電話(月額500円)の契約で、別途スマートバリューの申し込みが必要です。

auひかりはキャッシュバックを受けやすい

auひかり回線の場合、新規申込の特典として時には高額のキャッシュバックがあったり、他社からの乗換による違約金を還元するサービスもあったりもします。さらにau携帯と同時に契約するとメリットは非常に大きいと言えます。

長期使用で工事費が実質無料になる

auひかりは一戸建て住宅で37,500円、マンションタイプで30,000円ほどの工事費が必要です。しかし、毎月割賦分料金相当額の割引がありますから、初期費用は新規登録料の3,000円以外は実質無料になります。ただし、住宅はひかり回線以外にひかり電話を付けなければなりません。

マンションタイプは契約年数による縛りなし

フレッツ光契約では、マンションタイプでも契約期限未満時の解約では違約金が発生する場合がありますが、auひかりのマンションタイプでは、いつ解約しても違約金の支払いはありません(ただし工事費残額は支払いが必要です)。

広告募集中